北海道苫小牧市出身の初老PGが書くブログ

永遠のプログラマを夢見る、苫小牧市出身のおじさんのちらしの裏

VPC for MAC

せっかくの休みに台風がやってきてしまったので、家でVPC for MACをいじってた。うちはPowerMAC G5 1.6GHzなんで、XPを入れるとかなりモッサリ。まあ、VMとしてみたらかなり速いんだろうけど。



その後、家に以前dynabookで使ってたwin2kがあったので、そっちも入れてみた。速度的にはやっぱこっちの方が速い。だけど、途中インストーラがぶっ壊れてレジストリいじったり、セーフモードでいじったりしてるうちに、あっという間に夜になってしまった(汗)。win2kが悪いのかVPCが悪いのかはわからない。その後も、win2kからOS Xのドラッグが効かなくなったりと、ハマりっぱなし。



ところで、VPCで3Dは動かせるのかと、試しにポストペットの試用版を突っ込んでみた。まずは、DirectXを利用して動かすと、画面がまったく表示されない。ありゃま。次にOpenGLで起動してみると、なんとか3D描画はできているが、アニメーションは無理。直接ハードウェアアクセラレートで動くようにならなきゃ無理か・・・。



総括としては、3Dアニメーションは無理ってことと、XPは重いし高額なので、単体版が出るのを待った方がいいと言う感じ。なんか、買う前からわかってた結論に落ち着いちゃった(T▽T)。まあ、Oooを動かしたいってのがメインの目的だったから、よしとしよう。

余談だけど、この製品を買うとパッケージの紙の重なって隠れている部分に、ジョークなのかマジなのかわからんことが書いている。買った人は見てみて。うちはマリモの水槽にでも使うかな・・・水漏れするけど(笑