北海道苫小牧市出身の初老PGが書くブログ

永遠のプログラマを夢見る、苫小牧市出身のおじさんのちらしの裏

libcurl

ついでに、Cocoaからcurlのライブラリを呼んでみた。


#import <curl/curl.h>

char *ret_str;
NSLog(@"%s", curl_version());
CURL *curl = curl_easy_init();
CURLcode ret = curl_easy_setopt(curl, CURLOPT_URL, "http://www.yahoo.co.jp/");
ret = curl_easy_perform(curl);
ret = curl_easy_getinfo(curl, CURLINFO_CONTENT_TYPE, &ret_str);
NSLog(@"%s\n", ret_str);
curl_easy_cleanup(curl);






前言撤回、これじゃ普通にCだな。`curl-config --cflags`やら`curl-config --libs`やらの結果(直接書くとエスケープされるので不可)を、XCodeのターゲットビルド設定の"OTHER_CFLAGS"とか"その他のリンカフラグ"とかに渡すのを忘れずに。




結局これだけで休日一日潰したか・・・Cな知識が足りな過ぎ(鬱)。