北海道苫小牧市出身の初老PGが書くブログ

永遠のプログラマを夢見る、苫小牧市出身のおじさんのちらしの裏

Eclipse for MAC(2)

EPICも無事に動いたのだが、エラーのペケ印にカーソルを合わせても、エラーの種類が表示されない。OS Xバージョンの制限事項かも。



エラー見れないならイマイチだなあと諦めかけていたところで、公式のスクリーンショットを見てみると、なんとエラー用のウインドウが表示されてるではないか。



これは、ウインドウ<ビューの表示<問題で表示されるビュー。"エラーログ"ってビューもあったので、混乱してしまっていた模様。



なお、perlの日本語は大抵EUCなので、プロジェクトのプロパティーでテキストファイルのデフォルトエンコーディングでその他を選び、「euc-jp」と入力しておくことをオススメ。