北海道苫小牧市出身の初老PGが書くブログ

永遠のプログラマを夢見る、苫小牧市出身のおじさんのちらしの裏

表示リスト

書くことないのでメモ。



base = glGenLists(16);





で16個分の領域確保。



glNewList(base + i, GL_COMPILE);
/* 描画処理 */
glEndList();




と表示リストIDを変えながら16回繰り返して、描画処理の保存(関数みたいなモノ)ができる。呼び出すときは、



glListBase(base);




で表示リストIDのオフセットをセットして、



glCallLists(10, GL_BYTE, id_array);




みたいに配列でIDを渡すと、その順で実行してくれる。