北海道苫小牧市出身の初老PGが書くブログ

永遠のプログラマを夢見る、苫小牧市出身のおじさんのちらしの裏

iTunesをいじりたかったのだけど

Cocoa ApplicationからiTunesを弄りたかったんだけど、そのためにはAppleScriptが必須なのですな。。。あまり触りたくない言語系の一つ(笑)。WindowsだとCOMとして実装されており、WSHの所謂JScriptで書けばJavaScriptで書くこともできるみたい。



でもって、AppleScriptのサンプルを見てみたんだけど、tell source "Library"って記述がよくわからず。ネットで調べてみても、意味に関して載ってるサイトがない。。。ようやく見つけたヒントっぽいサイトには、「--not necessary but does make it compatible with dictionary so script is less likely to break in future」とだけ書かれていた。



さらにドキュメント類を漁ったとこで、Dictionaryと言う項目を発見。スクリプトエディタ.appの「用語説明を開く」って項目でアプリケーションごとの対応するコマンド(これをDictionaryと呼ぶっぽい)が出てて、そこにsourceって項目を発見。これか。



やっぱAppleScriptは癖があって触りたくない(笑)。OS Xのアプリって、他のインタフェースは持ってないのかなあ?