北海道苫小牧市出身の初老PGが書くブログ

永遠のプログラマを夢見る、苫小牧市出身のおじさんのちらしの裏

perlからCocoaのAPIを呼んでみる

perlからCocoaAPIを呼ぶには、CamelBonesってものがあるのだけど、これを使わずに自分で試してみた。



参考資料は、ひげぽんさんのXSの利用法の記事と、MYCOMさんのクラス情報に直接アクセスするの二つ。XSからobjc/objc-class.hを呼ぶコードを書けば完了(ぇ。



足りない部分をメモしておくと、

MakeFile.PLを編集して以下の二行を入れる
# ↓コメントをはずしておく
OBJECT            => '$(O_FILES)', # link all the C files too
# ↓Objective-Cのフレームワークとリンクさせるフラグを追加
dynamic_lib => {OTHERLDFLAGS => '-framework Foundation'},
◎test.plの use ExtUtils::testlib;は必須(当たり前だけど)