北海道苫小牧市出身の初老PGが書くブログ

永遠のプログラマを夢見る、苫小牧市出身のおじさんのちらしの裏

TTのレンダリング時間の測定

TTをClass::DBIと一緒に使うと、ついついレンダリング時間が長くなってしまいがちなので、レンダリング時間の測定方法を。


use Template;
use Time::HiRes ();

my $tpl = Template->new();
my $starttime;

$tpl->process('hogehoge.html',
{
START_TIMER => sub{$starttime = Time::HiRes::time(); return '';},
END_TIMER => sub{sprintf('%.4f', Time::HiRes::time() - $starttime)},
}
);






として、[% START_TIMER %]をテンプレートの最初に、[% END_TIMER %]を最後に置くとヨロシ。