北海道苫小牧市出身の初老PGが書くブログ

永遠のプログラマを夢見る、苫小牧市出身のおじさんのちらしの裏

C#への期待。アンダースからの返答

C#への期待。アンダースからの返答より。いまのとこC#に魅力は感じないが、言語設計者達がどのようなことに興味を持っているのかは非常に参考になる。

AOPについては、個人的には懐疑的に思っている。
(中略)
例えば現実問題として、わたしの書いたコードに対して誰でも部分的にコードをインジェクト(=注入)できるようになるわけだが、そうするとわたし自身が行ったコーディングに対する正当性は全体として保たれなくなったり、いろいろな派生形が出てくるとどれが正しくてどれが正しくないのかを知るよしがなくなったり、きちんと安定したコーディングなされていることを保証するすべがなくなったりと、いろいろな問題・副作用がある。

アスペクト指向についての考え方。新しかったり流行ってるものが常にいいとは限らないから、本質を知るのが大切なんだろうね。

C# 3.0やLINQプロジェクトで導入された機能(例えば「ラムダ式」など)というのは、HaskellやML(Meta-Language)などの関数型言語に触発されたものだ。

Haskellっぽい機能がC#に入ったのかな?? でもって、Haskellは一度触っておいた方がいいかな〜と思う。