北海道苫小牧市出身の初老PGが書くブログ

永遠のプログラマを夢見る、苫小牧市出身のおじさんのちらしの裏

C++とObjective-CのOOPなベンチ

Objective-Cがどのくらい遅いのかが気になったので、生成〜アクセサ〜解放でざっくり比較。

Objective-Cはこんな感じ。


#import
#import

@interface Test : Object
{
int cnt;
}
@end

@implementation Test
- (void) init{
self->cnt = 0;
}

- (void) setCnt: (int)new_cnt{
self->cnt = new_cnt;
}

- (int) getCnt{
return self->cnt;
}

@end


int main(){
int i,j;
printf("Start?n");
for(i = 0; i < 5000; i++){
Test *t = [Test new];
for(j = 0; j < 5000; j++){
[t setCnt: [t getCnt] + 1];
}
[t free];
}
return 0;
}

C++はこんな感じ。*1


#include

class Test
{
int cnt;
public:
Test();
void setCnt(int);
int getCnt(void);
};

Test::Test(){
this->cnt = 0;
}

void Test::setCnt(int cnt){
this->cnt = cnt;
}

int Test::getCnt(void){
return this->cnt;
}

int main(){
int i,j;
printf("Start?n");
for(i = 0; i < 5000; i++){
Test *t = new Test();
for(j = 0; j < 5000; j++){
t->setCnt(t->getCnt() + 1);
}
delete t;
}
return 0;
}

両方とも適当な最適化オプションでコンパイルして、timeで比較。

-O0 -O1 -O3
Objective-C 0m2.919s 0m1.846s 0m1.600s
C++ 0m1.252s 0m0.304s 0m0.063s*2

動的バインディング VS 静的バインディングとはいえ、かなりの差に残念無念。とは言え、最適化のない状態では2.5倍くらいだから、健闘した方かな。

*1:C++、思った以上にわからないことに気がついた。。。

*2:自分メモ。予想ですが多分、get+set関数が展開されてただのintのインクリメントになったためでしょう