北海道苫小牧市出身の初老PGが書くブログ

永遠のプログラマを夢見る、苫小牧市出身のおじさんのちらしの裏

日本語プログラミング言語

突然ですが、とある人からインスパイアを受けて、日本語のプログラミング言語のリンク集です。比較用のコードのサンプルは、HP等に乗っていたものを借りてきてます。

#引数省略の例・・・引数Aが省略可能な場合
●表示テスト({=?}AのBからCを)
  「{A}、{B}、{C}」を表示。

「A」の「B」から「C」を表示テスト。#結果→A、B、C
「B」から「C」を表示テスト。#結果→、B、C
表示テスト(「B」,「C」)。#結果→、B、C
「やっほー」を「太郎」へメッセージ

手順は メッセージ([挨拶]を、[名前]へ)
    「[挨拶] [名前]さん」を情報で表示
終わり
    • なんか関数型言語にも見える?? いや、インデントが重要なだけかな?
午前?とは                           ←「午前?」の定義 
    時刻を得て                            
    時が 12より 小さいこと。                   
                                     
メインとは                                
    午前?                    ←「午前?」の引用 
        ならば 「おはよう」を                  
        さもなければ                       
            「こんにちは」を                 
        つぎに                          
    表示し 改行すること。   
カメ太=タートル!作る。 //「カメ太」を作る。

カメ吉=(カメ太)。 //「カメ吉」に代入する。

カメ吉!100 歩く。 //「カメ吉」を操作すると「カメ太」が動く!
カメ太(タートル型)を生成する。 
{カメ太が100歩進む。カメ太が右に90度曲がる。}を4回繰り返す。

番外編。AppleScriptは昔日本語プログラミングが可能だったみたいです。

もし「持ち物」が0ならば
    “持ち物がありません”をボタンリスト:{“OK”},デフォルトボタン:“OK”で表示する
以上