北海道苫小牧市出身の初老PGが書くブログ

永遠のプログラマを夢見る、苫小牧市出身のおじさんのちらしの裏

Apache2 + mod_fastcgi

mod_perl には飽きたってのが正直なところ。


今更感たっぷりな話題ですが、mod_fastcgi を試してみました。しかも lighttpd じゃないところがまた(笑)。


まず、 Mac mini に mod_fastcgi を組み込みます。最近 make コマンド打てない身体になって来たので、 port install mod_fastcgi で。


次、 cpan -i Fast::CGIPerl 用のモジュールをインストール。で、これだけじゃあなんかエラーで怒られたから cpan -i FCGI も追加。*1


後はApach2 へ組み込んで完了です。FastCgiIpcDir は mod_fastcgi の作業ディレクトリっぽいから、 /tmp の下じゃまずいかも。まあ、動いたから今はいいや。

LoadModule fastcgi_module modules/mod_fastcgi.so
AddHandler fastcgi-script .fcgi
FastCgiIpcDir /tmp/fcgi


これで、後はhello.fcgiを書けば任務完了です。

#!/opt/local/bin/perl
use strict;
use CGI::Fast;

while ( my $q = new CGI::Fast() ) {
        print "Content-type: text/html?n?n";
        print "<body><head><title>fcgi test</title></head><body>hello!</body></html>";
}


ここでサンプル見れますが、面白くも何ともないです(笑)。


にしても、 mod_fastcgi 関連は情報少ないですね。作業してて非常に不安になりました。世間はやっぱり mod_perl なのかなー。

*1:今思えば、 FCGI の方が大事だったのかも。