北海道苫小牧市出身の初老PGが書くブログ

永遠のプログラマを夢見る、苫小牧市出身のおじさんのちらしの裏

お試しTeeda

こんなに簡単でいいのかしら?

Teedaお試し環境を作ってみました。ものぐさなので、最小限のインストールで。

今回利用したもの

Eclipse3.3系、run-jetty-runプラグインDoltengプラグイン

開発環境づくり

  1. Eclipse Downloadsから Eclipse IDE for Java Developers をインストール*1
  2. run-jetty-runをインストール。リモートサイト*2http://run-jetty-run.googlecode.com/svn/trunk/updatesite を指定してそのままインストール
  3. Doltengをインストール。リモートサイトに http://eclipse.seasar.org/updates/3.2 を指定してそのままインストール *3

これでTeedaだけ動かす環境出来たっぽいです。

プロジェクトを作成

  1. New Project で Chura Project を指定し、Next
  2. Project TypeでTeeda Onlyを指定してプロジェクトを作成
  3. 新しく出来たプロジェクトを右クリックし、Run As>Open Run Dialog...
  4. Jetty Webappを選択し、右上の新規作成用のボタン(アイコン)を押し、configurationを作成
  5. Contextにプロジェクト名を入れておく*4
  6. 作ったconfigurationをRunすると、Jettyが立ち上がる

準備完了です。じゃあ、htmlを作って動作チェックしましょう。

動作チェック

  1. src/main/webapp/view パッケージに、hello.htmlを作成。*5
  2. hello.htmlを右クリックし、Dolteng>View on Server する

これで、ブラウザにhello.htmlが表示されるはずです。後は、hello.html で Ctrl+5 押してPageクラスを作って、好きなようにお試しして下さいヽ(‘ ∇‘ )ノ

*1:軽いけど、色々入ってないらしいから、後から大変かも

*2:Eclipseで、Help>Software updates>Find and Install>Search for new features to ins...>New Remote Site... と進んで設定

*3:末尾はそのうち3.3になるでしょう

*4:Doltengから起動できるように

*5:中身はおまかせしますm(_ _)m