北海道苫小牧市出身の初老PGが書くブログ

永遠のプログラマを夢見る、苫小牧市出身のおじさんのちらしの裏

TT #1感想

今回はfujita-yさんのお話がとても刺激的でした。バイナリアンの人って、楽しそうだなーと・・・って、あんまLisp的な刺激じゃないですね(笑)。Lispに特化したスタックやクロージャの最適化の話も面白かったです。懇親会でも間接分岐についてわざわざ教えて頂き、勉強になりました。やっぱ普通のやつらの下を行くといいんですね!!(あれ、Lispは??) ・・・えと、真面目にまとめると、Lispの面白さってのはバイナリの層と抽象化された層が非常に近いってとこにあるんじゃないかって気がしました。

後、momo_devさんのロボットが素晴らしかったです。コンパクトに面白い要素がまとめられてて、非常にハックし甲斐がありそう。バンダイさんとHackerってイメージがつながらなかったんで、驚きもありました。

最後に強いて言えば、もう少し関数型言語の方々の頭の中を覗いてみたかった*1です。そう言う意味では、masa.edw さんの quine は作りながらのお話だったんで、思考パターンが見れて参考になりました。けど、聞く方もLisperの方々ってことになると、λってなんだとかそう言う関数型脳じゃない人にλを教える的な話をしてもらうってのは難しいですよね、やっぱり。。。*2


最後に、会場提供、スピーカー、運営の皆さん、お疲れさまでした!!

*1:と言いつつ、懇親会でLispの話はしないでyshigeruさんの軍事講義聞いてたのは秘密w

*2:でも、Y Combinatorは懇親会で佐野さんやoskimuraさんに教わりましたw