北海道苫小牧市出身の初老PGが書くブログ

永遠のプログラマを夢見る、苫小牧市出身のおじさんのちらしの裏

tgsetup.pyがまた動かない

今現在のtgsetup.pyがまた動きませんねえ。*1

駄目になった修正と思われるr5755を見てみたんですけど、なんだこれ。エラー処理を強化してるのはわかるんですけど、以下のコードがまずすぎです。

    else:
        if argv:
            from setuptools.command.easy_install import main
            #TGBEGIN
            install_command()
            #TGEND
            main(argv)
        else:
            print "Setuptools version",version,"or greater has been installed."
            print '(Run "ez_setup.py -U setuptools" to reinstall or upgrade.)'

そもそもtgsetup.pyは、setuptoolsのez_setup.pyをコピって来て、turbogearsのインストールに必要な部分を#TGBEGINと#TGENDでくくって追加してるっぽいんですが、ez_setup.pyを新しくしたついでにtgsetup.py内の上記の部分を本家のez_setup.pyと揃えてしまったようです*2

ez_setup.pyだったら、setuptoolsが十分なバージョンが入ってて引数が何も指定されてなければ*3、これ以上処理する必要はありません。が、tgsetup.pyがTurboGearsインストールせずに処理やめてどーするんですか(笑)。

*1:今年の1月もおかしかった。

*2:最新のez_setup.pyはr5763で登録したっぽいです。

*3:-Uとか指定じゃなければ