北海道苫小牧市出身の初老PGが書くブログ

永遠のプログラマを夢見る、苫小牧市出身のおじさんのちらしの裏

githubデビュー

githubアカウント作ったりしてみました。

やり方とかはこちら見つつですが、github側で用意されている解説が非常によくできているので、特に迷いませんでした。*1

githubにpushする元になった(git remote add originした)レポジトリではgit pushできるけれども、 そのままgit pullしようとすると、

(中略)

$ git-config branch.master.merge refs/heads/master

のように操作すればできるようになりそう。

git pullとgit push

これ、同じとこハマりました。これはgit側の話で、cloneしたときはclone元からpullできるように設定されるが、initしてpushした場合は当然そう言う参照関係にはならないよってことですね。

*1:一番困ったのはgitのインストールとssh-keygenの使い方だったりw