読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道苫小牧市出身の壮年PGが書くブログ

永遠のプログラマを夢見る、苫小牧市出身のおじさんのちらしの裏

今日はYAPC::Asia Tokyo 2012の2日目です

レポート perl perl+web yapcasia

YAPC::Asia Tokyo 2012の最終日です。電源ケーブルを忘れたので一度家に帰りますが、東大内の伊藤国際学術研究センターに向かいます><

今日もgihyo.jpさんの特集にレポーターとして参加します。@amayanさん、@moznionさん、ya_k0さん、@takayuki_hさんのメンバーによるレポートもいよいよ大詰め、暖かく見守って下さい!

Yusuke Wadaさん「「新しい」を生み出すためのWebアプリ開発とその周辺」

開始まで時間があるので軽くMCから。

  • 歯医者の話。親知らず4本抜いた。銀の詰め物に3万かかった。歯は大事に。
  • Twitterで#yapcasiaで呟くと盛り上がってる感が出るよ
  • kazeburoさんと近藤さんの裏なので、溢れた人はこっちに来るようLINEで伝えて
  • 後2分です

ここから本編です。

  • YAPC初めての人は? → 多い。Perl書いたことない人は?
  • Perlで新しいWebアプリを作る → HowだけではなくWhatも大切
    • 企画を含めたサービス開発
  • 規模 → 中の下の規模くらいまで(モバゲーみたいなとこは大規模)
    • 大規模と小規模だと作り方がまったく違う
    • Mobageを支える技術」は大規模だよね
  • 想定聴衆 → 日曜大工的にWebアプリを作りたい、少人数でのスタートアップ、Perlで何作ろうかなって人
  • 企画のプロセス
    • 閃きも含めて企画に落とす
    • 哲学→アイデア→テーマ→コンセプト→名前→デザイン→内部設計→
    • 哲学: 個々人が持つ変わらない思い。例: 料理は楽しい(cookpad)
    • イデア: 具体的なアイデア、テーマ: 領域、 コンセプト: 一言で、
    • デザイン → 設計も含む
  • いいサービス → 企画のプロセスが一気通貫。順番はバラバラでも。人に説明するとき楽
  • リスク → 技術:世にあるか、スキル:自分ができるか、リソース:時間がとれるか、政治:人との関連、法的:法律
    • sandboxディレクトリで技術検証。実装してみた方が速い
  • 例: YourAVHost 2007年の年末リリース。日本で一番はてブのついたエロサイト
    • 1000万PV/月。linode 2G
    • エログをとってきて、動画共有サイトのURLを取得、ジャンル分け
    • システム運用だけ。コンテンツ運用が要らない。
  • WAF : Web Application Framework
    • Catalyst、Mojolicious、Dancer、Amon2、自作
    • ポリシー: 依存少なく、高速インストール、フルスタックは不要、複数人で開発
  • Mojolicious → 最低限の機能を使う
  • 枯れつつあるものを使う → DBIx::Skinny/Teng、Mouse、MySQLmemcached
  • O/R Mapperはモデルじゃない → MyApp::DB みたいな感じ
    • MyApp::API のようなビジネスロジック層を作る
    • コントローラの肥大化を防ぎ、ロジックの重複を避ける
    • MyApp::Web にweb系
    • 極力コントローラにロジックは書かない model('Boke')->get_recent_entries
    • FormValidatorとHTMLFillInFormを組みあせて利用 : form('Boke')->has_error
  • スタートアップの場合には
    • 既存WAF+O/R Mapper
    • 最低限キャッシュ
    • No NoSQL。運用が大変。MySQLで十分
    • サーバも1〜2台で十分
  • スケール
    • スケールアップ : 性能を上げる
    • スケールアウト : 台数を増やす
    • 費用面では容易な時代
    • マネタイズの時期である可能性が高い
    • 他の人にお金回りを任せる
  • 例2: bokete.jp
    • 2008年9月リリース
    • boketeの優秀ネタを紹介
    • 5月13日の事故 → 2chまとめとNAVERまとめでアクセスが爆発
    • 死活監視でエラーが多発
  • スケール
    • Catalyst+Pluginに依存し過ぎていて、他環境で動かなかった
    • linode 1GB x 2 で運用してた
    • Mojolicious × DBIx::Skinnyへ。一ヶ月程度
    • 自作のDBI(Bokete::DBx)ラッパがSlave、更新はDBIx::Skinny
    • Bokete::DBx → HashRefベース、適切なjoin
    • クエリごとによってキャッシュ。expireのタイミングはサービスの構成から決定
    • さくら VPS
    • 表示速度、PVは2倍
    • 1700万pv/weekly
  • キャッシュ作成が同時に走る問題
    • キャッシュ作成中のフラグで処理を同期
  • iPhone版は10/10リリース予定
    • HALO、BraveSoftと共同開発。WebAPIだけ容易
  • 他にもサービスにまつわる色々がある
  • 質疑応答
    • Q. アイデアを調べると競合にぶつかる。アイデアを変えるのか、デザインなどで戦うのか
    • A. 似てるものはあるが、哲学がズレていることが多い。逆にデザインや作りは真似て、哲学をかなえるように作る。

Adam Kennedyさん「Padre - The Perl IDE for Normal People」

こちらはgihyo.jpさんの特集にも掲載しています。

  • vimemacs、他のエディタでの人数の違い → vimが多い
  • Padre Perlのエディタ
    • 構文チェック、ファイル、関数一覧の表示
  • viやEmacsギーク用のもの
    • 2005年にPerl用のIntellijというコンセプトでスタート
    • 2006年 KEPHRA + PPI → 失敗
    • strawberry perlの登場
  • IDEを作るのは巨大で大変
  • ECLIPSECPANも2000万行以上のコードがある
  • "オープン"で"無料"ならできる
  • PerlIDEJavaを使うのは間違い
  • 力の入れどころを決める必要がある
    • どのOSでも使える
    • 簡単にインストールできる → CPAN、依存は少なく
      • 全てのLINUX用にパッケージング、.dmg、.msi
    • Perlをしっかり編集できる
  • 8GBのメモリカードIDEを入れて持ち歩いてる
  • 現在Padreのコミット数はEmacsを抜いている
  • CPAN, Perl(thread.pm)、wxWidgetsSQLite, scintilla
  • 日本語もサポートしている。charsbarさん++
    • #perl-casual に繋がるようにしてる
  • Perl6もサポート
  • ネット経由で1つのファイルをいじったり
  • Perlを対象としていることが一番大事
  • indentや=の位置調整もできる
  • プロジェクトの位置は.gitやMakefile.PLを見つけてくれる
  • アカウント登録により設定を複数マシンで共有できる
  • 使いやすいデバッガ
  • Q. 正規表現エディタを見せて下さい。教育用途で使える物か
  • A. 正規表現のドキュメント(日本語)を見ながら入力できる。エラーが表示される。マッチしているかリアルタイムで見られる。教育でも勧められる。
  • Q. Padreのコード何行くらいあるの?
  • A. 60,439行。200万ドル程度(IDEに表示される)
  • Q. プラグインPerlモジュール?
  • A. まだAPIが変わるので壊れているものも。1.0になれば安定させる予定。依存するAPIバージョンを記述できる
  • Q. dankogaiさんのNexus7で動くのか
  • A. 今は無理。Perlが動けばね・・・

Tomihisa Fuonさん「Perl 今昔物語」

  • 自己紹介 miyagawaさん、nekokakさん、tokuhiromさん、naoya_ito
  • f: 由来を聞きたい
  • m: 2005年に台湾のYAPC Taipeiに招待され、翌年やった。Shibuya.pmは2003年くらい。アメリカに移ってからはリモートからShibuya.pm開催してた
  • m: 2006年から来てる人も初めて来た人も多い
  • f: YAPC::Asiaの歴史。URLが変わってきてる
  • m: 元々PythonRubyと一緒のLLイベントはやっていた。テックトークは面白いのでもっとやりたい
  • n: miyagawaさんとかにあったことなかった。tokuhiromさんに発表させて見に行った
  • t: 最初LTだった。面白い人ばっかりだったので緊張した
  • i: 一日プログラミングのイベントはLL Sutterdayが最初。1つの言語は初めて。Audreyタンに感動した
  • f: 2007年 ニコニコ、iPhone、gihyo.jp、Android発表、JPA発表
    • 2008年 東工大に会場移った
    • YAPC外でのコミュニケーションも始まった
  • m: もう自分から運営が離れていた。個人会計からJPAに引き取ってもらった
  • f: 2009年 言語仕様の変化、miyagawaさんのクロージング
  • m: それは2010年
  • t: Perl5の進化がPerl6を止めてるという話があり、それぞれ独自に開発される流れになった。その変化の年
  • m: 5.10から5.10.1までリリースに2年かかっててまずい。リリースが体系化され、毎年リリースに変更された
  • f: 2010年 ハッカソン、サイン会
  • m: はい。
  • d: JPAができるまではうちが楽屋だった
  • m: ホテルが高いので。martyとかに手伝ってもらえる
  • f: みなさん参加??
  • i: 去年初めて参加。黙々とhackして最後帰る
  • t: 毎年参加。勝手にhack。YAPCに向けてネタを仕込むが終わらない。その分をhackathonにリリース
  • m: 発表時点には終わってない
  • n: 家族がいるので、参加したことがない。
  • f: 交流の場として意味が大きそう
    • 2011年、東工大でのイベントがクロージング
    • ビギナーズトラックを準備
    • miyagawaさんのクロージングってどうでした?
  • m: 海外の人がやるのが定例だったので技術話になることが多い。眠い。他で聞けばいいと思ったので
  • f: tokuhiromさんがLTでベストスピーカー賞を・・・
  • t: 酔っぱらってLTしてベストスピーカー賞をとったわけではなく、初心者向けチュートリアル
  • n: Mac mini を頂きました
  • i: 京都にいたので、年に一回帰ってきてた。お祭り要素が強い。弟とも年に一回
  • f: 同窓会的ですね
    • 2003年か2004年のblog hacks。産まれた経緯は?
  • m: ブログを4個か5個書いてて、本を書く話が来た。全部書くのは面倒だった
  • i: レビューをしに行ったら書く羽目になった
  • m: 同じ業界で競合だけど、カンファレンス内では仲間としてやる
  • f: Perlコミュニティはそれが強い
  • i: 会社の中にPerlを書いている人は少なかった。Shibuya.pmを見つけた
  • n: サラリーマンとしてコードを書いていたが、WEB+DBの会談記事を見てやりたいと思った
  • f: githubの登場で何が変わった?
  • t: CodeReposというのがもともとあった。githubによって海外の人とも繋がるようになった。初心者の人からpull requestも来るようになった
  • m: 開発環境は変わってない。emacsを使ってる。vimにしようと10年。
    • perlはなぜかemacs派が多い。vimが8割って印象だけど
    • github はpublicなので、CPANに挙げる前にフィードバック貰えていい
  • f: これって60分ですよね?? 40分じゃないですよね?
  • n: 自分のコードで開発できる物はgithub
  • i: githubは開発者がやってることがツールになったもの。GREE社でgithubエンタープライズを導入して標準化された
  • i: 色んな物がスマートになった。ライブラリのデプロイなど、手でやってたのが自動化された
  • f: インフラに関する発表も増えてきた?
  • m: 日本人の発表でPerlそのものの発表が少ない。インフラ含め実用的な話が多い。
    • 海外だとPerlのTips、実装方法、周りが多い
  • f: 話したい内容ってどう決めてます?
  • n: そのときに作ってて面白いもの。自分の体験。
  • t: そのときに自分が必要なもの。他にやる人が居るべきなのに居ないトーク。
  • i: 1年で仕事でやった中で、役に立ちそうなこと
    • Perlという言語の強み。古くから大規模WEBで使われてた。
  • m: 日本、Tokyoではそういう面が多い
  • f: 2013年以降、どうなる。なぜPerlを使っている?
  • i: 2005〜2007年、サーバサイドが全てだった。今はサーバサイドが減ってきた。言語もPerlだけに拘る機会は減っている。特にスマフォ関連。
  • t: CPANの蓄積があること。困ったことは情報交換してモジュールを作って開発してきた。強みがある。
  • n: 得意な言語。優秀な人が社内に集まっている。CPAN
  • m: 仕事では書いてない。Perlは他の言語より自由な感じがよい。初心者には逆に選択肢が多過ぎる。が、好きなようにできるのはよい。変化の受け入れの懐が深い。厳密性が少ないのは作り手からのメッセージ
  • i: 全ての言語において、どれを選ぶって理由がない。共感する所で選べばよい
  • m: 互換性のない変更がない、のはわかりやすいメリット。エコシステムを破壊しない。他の言語は新しいものに
  • i: 互換性だけ重要視だとJava。ビジネス的な観点だけだと
  • n: Javaと比較するのは違和感。LLの中で互換性重視というのが重要では。互換の問題で壊れることはほぼない。安心して使える。
  • f: Perlが今年以降どうなる
  • m: 一年に一回必ずリリースがある。5.12で動いていた機能は動き続ける
  • t: experimentalプラグマなど、いい方向の変更が
  • 質疑応答
    • Q. 2008、2009年にモジュールが入れ替わる時期だったのが落ち着いてきた。新しいものが出てきてもいい時期なのでは
    • A. m: YAPCドリブンで開発が進んでた。Plackも似たようなものだが、今では当たり前に使っている。この数年トレンドがないけど、また来年あればいいかな
      • n: 海外のマッチョだったものを日本人が使いやすいようにリメイクしてきた。一線を越えると何かが出るかも
      • t: 2006年、海外の情報を受け止める時期があった。最近はトラフィックを捌けるミニマムなものを組み合わせる風潮。波がある
      • m: カンファレンスに出てなくても使ってる人はいる。声の大きい人がいるだけ
      • i: 他の言語でもそう。node.jsの後、大きなトレンドが見えない。
  • f: 〆て
  • m: Plackとかリリースの方針変えたり。一部の人がやってるわけでなく、ウェルカム。
  • n: Tengとか使ってもらえてるけど、要望がもらえてない。今回もTengは他の方に発表して欲しくてお願いした。ブログとかにどんどん要望を書いて欲しい
  • t: YAPCに初めて来たような方が来年以降の波を作るので、頑張って下さい
  • i: CPANがすごいよい、ドキュメントが読みやすい、フリーなコミュニティ。毎年弟と再会したい

Dan Kogaiさん「Perl as a Foreign language」

こちらはgihyo.jpさんの特集にも掲載しています。

  • use strict; use warnings の代わりに use v5.12 でよい
  • 昔はPerl runs every where だったが、今は JS runs everywhere
    • iPhone5やNexus7にはPerlは入ってない
    • JS以外の言語は、"その他大勢"
    • JSを書いたことない人 → 会場で1人。
  • JSは皆嫌々書く
  • JSは世界の半分
    • サーバサイドではデフォルトでインストールされてない
    • Perlはデフォルトで入っている。Pythonも同じ位置
  • Apple社のパーミッションの都合で流出したソース → "ダサ"いPerl
    • ダサくても動く。KENTの人でも使える。Perlのいいところ
  • Web Programmingの他の諸々
    • one-liner、shell script → 日常の作業におけるPerl
  • Perlは遅いのか
    • 素数戦争の答えを比較 → Perlが一番速い。PHPが極端に遅い、nodeは遅い、pythonもなぜか遅い
    • 細かいプログラムを大量に実行することに、最適化されている
  • PerlのTDD → "make test"が必ず
    • 本物のテスト駆動。make test失敗したらmake installしない
    • 他の言語ではここまで厳格でない
    • Perl Mongerがテストを声高に言わないのは、当たり前のことだから
  • 特定のプラットフォームでしか使わないもの
  • Perlサロゲートペアを正しく扱える(lengthなど)
    • 1.9以降のRubyも。3.xのPythonもそうなって欲しい
  • Perlのコミュニティ
  • No language is an island
    • 他の言語から色んな要素を持ってきた
  • JSのもう半分を埋める言語として、なんらかの言語があればよい → Perlだと今日話した視点から便利

SKYARC presents 「遠方よりの参加者」発表

meru_akimboさん「Perlの会社に内的丸まで 」
  • インターンphpとかJS書いてた → IT系
  • 東京のWeb系
    • mixi scrap challenge → 貴重な体験。東京はすごい
    • NGだった
    • DB の設計がひどかった → ユーザが増えるとテーブル増えるとか
  • Gunosy ってサービス流行ってる? → 先輩作 → Cplaを紹介
    • Mobile Factory から 内定もらった
    • 無職だけで捕まる時代らしいので気をつけたい
nontan__さん「????」
  • お産合宿 → Androidでご飯を動かした
  • 後輩に勝手にWe Lave C#書かれた → 「マジぶっ殺す」「〆ようと思います」
  • デモ → Androidマーケットに登録してるとこ
@outerinsideさん(Satoh Koichiさん)「20年越しでperl 4 to 5」
  • 文書、テスト、バージョン管理、コードが古い、古い、すごく古い
  • Perl4スタイルのコードが出てきた
  • サイトにPerl5 to 6の訳があるので興味あれば
  • unicode、my、公開関数、オブジェクト指向
  • CPANはOK → Text::*、Lingua::* で不要コード削除
  • EUC-JPからutf8へ
  • my はλっぽいと言ったら理解してもらえた
  • (ちーん(時間切れ))
k636174さん「Perl入学式に参加してみた そして奈良にも」
  • 「来たくて来たくてしょうがなかった」
  • なぜPerlを始めたのか → 勉強会もない、誰も触ってないから
  • GR-SAKURAをDevice::SerialPortで動かしたかった
  • 大阪のPerl入学式に参加 → YAPC::Asiaのことを知った
    • ていねいに教えてもらえた
  • YAPCYAPCYAPCは大好き大好き大好き
  • (ちーん(時間切れ))
kyon mmさん「Functional Testing in YAPC::Asia」
  • 一ヶ月前まで知らなかった。ありがとう。
  • 名古屋だけどこわい人とは違う
  • Java基礎勉強会 → 言語仕様、型、Featherweight Java
  • Scala基礎勉強会 → 半日かけて論文を読む
  • OCamlPerlは似てる → F#はPerlの親戚の親戚
    • F#の話をします
  • F#で隔離点 .NETの資産を使える
    • 多層ヴァリアントがない
  • PerlからF#を呼んで関数型プログラミング

TAKESAKOさん「Perlで始める!? 初めての機械学習の学習」

こちらはgihyo.jpさんの特集にも掲載しています。

  • 機械学習をやりたい
  • 変数変換、極座標変換、線形代数の復習が必要
    • 20代は乗り切れても30代になると苦しむ
  • 光成さんのPRML用のアンチョコ
    • 同人誌を出した → ランキングトップ
  • Kinect → MS researchの論文
    • 人間の動きを調べる
  • Random Forest アルゴリズム
    • 二分木の決定儀
    • ランダムに線を引いて、うまくいくように切っていく
    • 多数切って、多数決、合成をして領域を決定
  • 奥行き情報をとって、リアルタイムで人間の姿勢を同定
    • デモ → 3Dモデルを人の動きに合わせて動かす
  • CPANkinect用のライブラリがない
    • Bit Backetで開発を進めている
  • 例: Kinectで取得したものを
  • DNS × Kinect
    • 姿勢によってサイトにアクセスできるか
  • まとめ
    • Perlを仕事*だけ*で使うとCOBOLになる
    • 仕事以外にも使いましょう
    • 「今度こそわかる!? PRMLの学習の学習」をやります

papixさん「Perl入学式をやってみた!」

こちらはgihyo.jpさんの特集にも掲載しています。

  • 初心者向けの勉強会が欲しかった
    • 環境、モチベ、教えることで勉強、関西のPerl
  • KOF2011からの突然の牧さん
    • ということで開催
  • 内容
    • 5時間 → 3時間
    • 前回の内容を復習、項目ごとに練習問題をコーディングしながら解答
    • サポーターがいて、マンツーマン
    • 今まで8回。全12回。ゴールの設定でモチベを保つ
  • こころがけたこと
    • 極限までハードルを下げる → 環境構築から、質問を許容する空気
    • コードを書くことを重視 → 解答も手を動かして
    • 継続して参加できる環境 → 月に2回。どちらかにくればOk。資料も公開
  • 評判
    • 20代の人が多い(10代は参加者無料、アピール)
    • 非エンジニアが多い
    • 仕事はJavaC++が多い。趣味はRubyが多い
    • 参加費500円 → 安いという反応
    • 難易度: 「やや難しい」の方も多い
    • 知ったきっかけ → ATND、Zussar。Twitterは少ない
    • 難しいとこ → リファレンス->とその省略。コンテキスト、ファイルハンドラ(OOP呼び出し)
  • ノウハウ
    • 仲間を集める。背水の陣。
    • 告知は1ヶ月前
    • 失敗を恐れずにやることが大事 → 燃えたぎるほどのハートがあれば絶対できる
  • Perlへのもう1つの貢献
    • コミュニティの活性化は1つの貢献の方法
    • 詳しくなくてもできる
    • ありがたいなと思うのであれば、そういうところから
  • 野望
    • Perl入学式が日本中で開かれるとよい
    • Perl使ってる人がいなければ、増やせばよい
    • Perl入学式から3人来てる。日本全国でやると大変なことに

Lightning Talks Day 2

こちらはgihyo.jpさんの特集にも掲載しています。

riywoさん「Most Powerful High Availity Load Balancing」
  • DBIx::DSN::Resolver
  • HALB → 重いサーバには振り分けない
  • LVS, HAProxy, mod_proxy, nginx, ELB, MyDNS
  • HWだと高い、DNSだとパフォーマンスがいい
  • wwwアクセスは最初にDNSアクセスする。ラウンドロビンすればプロクシ要らない。
    • DNSのCacheがヒット → DNSから外しても伝播が遅い
    • ClientDNS → Health Checkが多くなる
    • 非同期でばらまく MyDNSで
    • アプリケーションを選ばなくてよい
  • 野球選手募集!
charsbarさん「Annual Report 2012」
  • 毎年恒例
  • MATTNさん、PAWAPAWAさん、初登場。xicronさん
  • 日本の新規のCPAN Authorは減ってる。リリース数も落ちてる
  • アクティブ作者も減ってる
  • これを成り上がれるチャンスと捉えるかは皆さん次第
karupaneruraさん「Dummy data with Teng」
  • ダミーデータ → チューニング、ベンチマーク、テスト
    • MySQLに突っ込むのはめんどくさい
  • Tengインタフェースでgrepするの作ってみた → デモ
    • 遅い → Storable でキャッシュ → 速くなる
  • いい方法あったらシェアして下さい!
onagataniさん「スカイアークシステム - 帯広から、愛」
  • 一軒家、トラクターで移動
  • 競馬場 ジョッキーは馬に乗ってない
  • クマに勝てる、マイナス20度にも耐えられる、屈強なエンジニアを募集
tagomorisさん「About our output」
  • エンジニアはアウトプットをしよう
    • 「自分のケースでは駄目だろう」
    • 同じ条件でやりましょう → ISUCON2
  • ISUCON2
kawamurayさん「Imager::HeatmapでVisualization」
  • 白地図APIでヒートマップを描きたい → Image::Heatmapはいまいち
  • Imager::Heatmap
    • Imagerオブジェクト、シンプル、使いやすい
    • 一部がxs。初CPAN
  • デモ: 島の周りの状況
  • 二次元確率密度関数を利用している
  • ビギナーに突っ込むとビギナーが育って玄人が楽できるのではないか
turuginaさん「ほとんど同じ」画像ファイルを簡単に整理するために」
  • 似たようなファイルが二つある場合、もう1つを消したい
  • 手でやる → 量が多く無理
  • Similar Image Search
    • 領域分割して特徴点を出してやってみた
    • Image::Characteristics
  • デモ → RGBで特異点を抽出
  • めでたしめでたし
Futoshi Koresawaさん「株式会社スターダストコミュニケーションズ - Introduce SDC」
  • ガールズオークション → 健全なオークション
  • ジブリ的な何かが出そうなオフィス
  • 女子高生や女子大生とユーザーミーティング
    • 「エンジニアもコミュニケーション力を上げますね」
    • 生のユーザの声を聞く
  • エンジニアに必要なもの → ホストのように相手を満足させ続ける
  • 勉強会に無償提供。バーも提供。女の子は無理。
do_akiさん「それ PHP でできるよ」
  • Perlに飽きてきたのでは
  • phpにいろいろ埋め込める
  • php5.4ではpeclは動かない
    • githubヘ動くようにして上げておいた
  • perl? それPHPでできるよ「それぺち」
Ingy döt Netさん「Last Week!」
M_Ishikawaさん「おせっかい駆動開発のススメ」
  • 「これあったら便利じゃね?」を勝手に作ること
    • 自己満足 → きわどいSEOなど
  • 運営は2chを見ている
    • 2chを勝手にみる
  • ドヤリング型開発
    • スタバなどでドヤ顔しながら開発すること
  • 2chを検索してスクレイピング
    • SkypeBot、IRC
    • Xpath
    • 2分間100アクセスまで
    • 自宅で稼働。社名がバレないよう
  • Let's おせっかい and どやりんぐ
佐藤さん「株式会社フリークアウト 続・平均レスポンスタイム50msをPerlで捌く中規模サービスの実装/運用」
  • 高度なテクノロジーが必須
  • 1回ごとにオークション
  • EmailやFaxでやっている人を入れ替える
  • 数十万QPSをひたすらコンスタントに50ms
  • フリーランチ、フリードリンク、フリースナック → Devる環境
moznionさん「だいすきぼくらのサスペンダー」
  • githubのpullrequestの数に応じてサスペンダーが伸びる
  • Acme::Suspender
  • デモ: サスペンダーが伸びる
maka2_donzokoさん「今年のPerl同人活動と今後の展開」
  • 国際展示場前.pm
  • Acme大全2012 500g
    • 全年齢対象(背表紙が)
    1. {}に一項目裂いてる
  • シール: 悪いお知らせ → http::/
  • 同人ボードゲーム「やっぷしぃYAPC
takesakoさん「Perl 1+1 耐久テスト」
  • 1+1=?
    • eval {'1+' * 10000 + '1'}をひたすら対戦させる
  • Python ×Ruby
  • ×PythonPHP
  • Perl ×PHP
  • ×Node.js ○Perl → 50_000_000個で決着
  • 「サーバサイド最強言語はPerlです」

Gosuke Miyashitaさん「How Perl Changed My Life」

  • 基本的にはプログラマーではない
    • インフラのレイヤの方が好き。ソフトウェアエンジニア
  • 1998年 Yui Chat 奥さんと出会った → Perl changed my life
  • テクニカルマネージャー
    • 全社的に関わるものなんでもやる
    • 採用、評価
    • アーキテクト+実装
    • 新技術導入
    • 問題を拾って解決する
  • 勤怠管理(Catalyst)、30days album(qpsmtpd+HTTP::Engine)
    • 2009年のYAPC
    • SQALE → Perlはあまり使ってないけど作ったのはPerl Mongers
  • 人事評価をgithubでやり取りしている
    • 事前にコメントしたり、終わったらmergeしたり
  • 1995 Perl CGI
  • 1998 Yui Chat
    • 自分用のCGIやutilityの作成
  • 2004 "Sledge" → プログラミングは楽しい
  • 2005 携帯ゲートウェイ
  • ブログを始める。blosxom
    • ソースをオープンにする
    • CPAN Authorに。CGI::Application::Plugin::FormValidator::Simple
    • CPAN Authorになりたい場合は、プラグインから書くのが楽
  • "それPla" → 面白いソフトウェア
  • YAPC → スピーカーになるとは思わなかった
  • Plagger ConferenceでLT Speakerに
  • 2012 Sappor RubyKaigiにて登壇
  • Perl界隈での実績のお陰でCTOになれた
  • 同僚を得た
    • @hiboma 弟さん
    • @kyanny 刺身ブーメラン
    • @lamanotrama Perlがバリバリ読めるインフラ*
    • @hsbt RubistだけどPlaggerでも
    • @kentaro あんちぽさん
  • Shut the fuck up and write some code.
    • コードが書けるのは説得力
    • Perlで学んだことは他の言語でも役立つ
  • Openness is our driver for excellence
    • Openにすることで、素晴らしいことに繋がる
    • "Open"をPerlから学んだ
  • 子曰、知之者不如好之者、好之者不如楽之者
  • Larry Wallさん、miyagawaさん、Perl Hackers、JPAYAPC staffにThanks
  • コミュニティがあって人があるのではない、人があってコミュニティがある

Daisuke Makiさん「クロージング」

  • 会場が代わり、LTソンをやったり、スタッフが変わったり
  • 子供も産まれた
  • 33スポンサー数、スタッフ43人、トーク63、841名の参加者
  • ベストトーク賞発表
    • 3位. Tatsuro Hisamoriさん「平均レスポンスタイム50msをPerlで捌く中規模サービスの実装/運用」
    • 2位. Tatsuhiko Miyagawaさん「more things to be ripped off」
    • 1位. Yusuke Wadaさん「「新しい」を生み出すためのWebアプリ開発とその周辺」
  • YAPC::Asiaのあるべき姿
    • 懐の広いカンファレンス
    • Perlの技術への"思い"をシェア。知識より情熱を伝え合う
    • YAPCはどこでもできる → コミュニティを見せびらかしたい
  • @941さん、JPA理事、ボランティアスタッフに感謝
  • ブログを描くまでがYAPC
  • exit(0);

*1:これは読みたい。1日くらいで