北海道苫小牧市出身の初老PGが書くブログ

永遠のプログラマを夢見る、苫小牧市出身のおじさんのちらしの裏

VMWareのインストール

最近ずっとVirtualBoxを使っていたのだけど、3Dアクセラレーションを有効にするとOpenGLがまともに動かなかったので、代わりとして久々にVMWareを入れてみた。

Ubuntu 17.04 を入れたんだけど、 Install VMWare tools が動かなかったので、 /media/ユーザ名/VMWare\ Tools 以下のファイルを /tmp へ展開し、手で ./vmware-install.pl を叩いて入れた。途中 ifconfig がなくて怒られたので、 sudo apt-get update sudo apt install net-tools した上で /sbin/ifconfig を手で指定したら動いたっぽい。

目的だったOpenGLは、すんなりと動いてくれた。後、VirtualBoxディスプレイが大き過ぎるとゲストOSのディスプレイサイズがバグる というしょーもない問題も起きなくなった。このまま乗り換えたほうがいいんじゃないかってくらい快適。

もう少し弄って満足したらそのまま乗り換える。