北海道苫小牧市出身の初老PGが書くブログ

永遠のプログラマを夢見る、苫小牧市出身のおじさんのちらしの裏

rustでdiscordのbotを作ってみたくて下調べ(2)

discord の bot を作るのなら websocket が必須なので下調べ。

というか、調べなくても discord-rs が使っていた websocket がそのまま使えるはずと思っていたのだが、開発が sluggish なので tokio-tungstenite を勧めている。良い名前空間を使っているだけに悲しい。

tokio-tungstenite の方は、 async/await への対応がまだであり、 鋭意作業中 のようだ。近日中にリリースされそうな勢い。

一方で、 crates.io で改めて検索すると、 ws なんてやつがいる。利用数は多いようだが、こいつは async/await とは別のエコシステムで実装されているように見える。 async/await の issue では tungsteniteが勧められている

ということで、 tokio-tungstenite の async/await 対応が終わるのを待つのが、一番幸せになれる道のような気がしている。