北海道苫小牧市出身の初老PGが書くブログ

永遠のプログラマを夢見る、苫小牧市出身のおじさんのちらしの裏

CocoaでOpenGL(3)

隠面消去でずーっとはまってたんだけど、原因判明。最初の初期化で、ステンシルバッファを最大値である8bit以上に設定していたせいで、デプスバッファもバグって居た模様。がっくり。



後、OpenGLの初期化関係の処理をinitWithFrame:にがっつり書いてたんだけど、サンプル見る限りではprepareOpenGLでやるのが正みたい。



そしてさらに深入りして、glFrustum()やらgluLookAt()も使ってみた。これでずいぶんと3Dぽくなった。後はこの関数群の使い方のコツを、体で覚えるしかないかな〜。呼び出し順とか効果とかが、結構複雑なので。