北海道苫小牧市出身の初老PGが書くブログ

永遠のプログラマを夢見る、苫小牧市出身のおじさんのちらしの裏

障害はいつも定時前(5)

帰ろうかなーと思ったら、エラー画面の表示されたケータイを見せられた(笑)。



今回はmod_perlに起因する現象で、PerlSendHeaderをOffってたせいで、HTTPのレスポンスヘッダが吐かれてなかったと言うもの。実際には、



デバグコード
デバグコード
HTTP/1.1 200 OK
Content-type: text/html
〜: 〜
(省略)

<html>〜</html>






なんて感じになってた。Apache->request->send_cgi_header()でHTTP/1.1 200 OKが吐かれる前に出力された内容を見てヘッダが来てないために、ブラウザや端末が丸ごと表示してしまったのが原因っぽ。いっそのことエラーにしてくれればいいのにね。



ただ、PerlSendHeaderの設定って、実はここ数年いじってなくて、なんで今頃現象が発覚したのかは不明だったりして。。。