北海道苫小牧市出身の初老PGが書くブログ

永遠のプログラマを夢見る、苫小牧市出身のおじさんのちらしの裏

Rhino事始め - スクリプトを走らせる(1)

Rhinoを使う場合、以下の二つの用途に分かれると思います。

  1. JavaRhinoを実行するだけで、JavaScriptにほとんどの仕事をやらせる
  2. Javaがメインの仕事をして、JavaScriptに一部の変更の多いロジックを書く


まずは1の実現の仕方です。JavaScriptに色々書いて結果を表示してみます。Java側は以下の通り。

import java.io.File;
import java.io.FileReader;
import java.io.IOException;

import org.mozilla.javascript.Context;
import org.mozilla.javascript.Scriptable;


public class JSTest {
    public static void main(String[] args) throws IOException{
        File       script = new File("my_script.js");
        Context        cx = Context.enter();

        Object jsObject = null;
        try{
            Scriptable global = cx.initStandardObjects();

            FileReader r = new FileReader(script);
            jsObject = cx.evaluateReader(global, r, 
                                         script.getAbsolutePath(), 1, null);
            r.close();

            /* 戻り値を出力させる */
            System.out.println(Context.toString(jsObject));
        }finally{
            Context.exit();
        }
    }
}

前回のコードに一行だけ足してます。Context.toString()は、JavaScriptから戻って来たObjectを文字列に直します。戻り値がObjectになっているのは、JavaScriptの内部表現によってBoolean、String、Number、Scriptable、null、Context.getUndefinedValue()のどれかを返してくるからです。また、見つからなかったときはScriptable.NOT_FOUNDが返ります。詳細はScriptableのjavadocを見て下さい。

では、JavaScriptです。my_script.jsの中身を、例えば以下のようにしてみます。0〜9の数字をカンマでつなげた文字列を返すだけのスクリプトです。

var i = 0;
var str = '';
for(i = 0; i < 10; i++){
	if(i > 0) str += ",";
	str += i;
}

str;

これで、さきほどのjavaコードをコンパイルして実行すると、"0,1,2,3,4,5,6,7,8,9"が画面に表示されます。

$ javac -cp .:js.jar JSTest.java
$ java -cp .:js.jar JSTest
0,1,2,3,4,5,6,7,8,9


JavaScriptの中で関数も定義して使えます。詳細はJavaScriptを勉強して下さい(笑)。

function join(comma, array){
	var ret = '';
	for(var i = 0; i < array.length; i++){
		if(i > 0) ret += comma;
		ret += array[i];		
	}
	return ret;
}

join('===', ['abc', 'def', 'ghi', 'jkf', ]);

/*
[結果]
abc===def===ghi===jkf
*/

ちなみに、こんな荒技もできます。JavaScriptならでは。

var hoge;
hoge = function (){ var hogehoge = "foofoo"; return hogehoge; };

/*
[実行結果]
function () {
    var hogehoge = "foofoo";
    return hogehoge;
}
*/

Functionオブジェクトを出力すると、コードとして出力されるのです( ̄Д ̄;;。恐るべしJavaScript。他にも色々といじると面白い事実を発見出来たりすると思います。Javaさえコンパイルしておけば何度も手軽に試せるので、お試し下され。



次回は引き続きスクリプトを書きまくります。