読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道苫小牧市出身の初老PGが書くブログ

永遠のプログラマを夢見る、苫小牧市出身のおじさんのちらしの裏

今日はYAPC::Asia Tokyo 2013の2日目です

レポート perl perl+web yapcasia

2日目です。地元開催なので、地の利を生かして朝からタリーズでのんびり朝食などとっております。今日もgihyo.jpさんのスペシャルレポートにレポーターとして参加しています。

Yasuhiro Horiuchiさん「Programming AWS with Perl

  • AWSの普及のため、各地を回る
  • AWS → 日本でも20,000アカウント以上
    • Redshift データウェアハウス
    • ElastiCache redis対応
    • ブラウザから操作できる
    • コマンドラインツールでも操作できる
    • API(REST/SOAP)が定義されている→制御できる
    • 必要なときに必要な分だけ使える
  • 認証をして、起動、停止、DB起動やバックアップ、情報取得などできる
  • 対応している言語
    • PythonやNode.jsに最近対応
    • ・・・Perlがないっ
  • Command Line Interface すべてのサービスを一つのインタフェースで
    • 今後はこれを使うのがベター
  • pip install awscli
    • .aws/config に設定を書く
    • complete -C aws_completer aws のような設定で補完をするといい
    • aws ec2 describe-instances → JSON形式
      • --output table, --output text などで形式を変えられる
    • aws s3 ls → バケット一覧
    • aws s3 sync . s3://bucketname/dir
    • aws help、 aws ec2 help → 困ったときは
    • ソースはgithub で管理されている
  • AWS::CLIWRAPPER by hirose31さん
  • VPCPerlのプログラムから作成してWEBサーバを起動するデモ
    • MTが起動するとこまで
  • ラスベガスに行きたい人がいれば声をかけて下さい
  • Q. Net::AWS::S3 とかモジュールがあるのだけど?
    • A. 性能は違うかもしれない。AWS CLIはバージョンアップされていくので、ラッパーのほうがいいかも
  • Q. カジュアル用途じゃない場合はCLIはきつい?
  • A. 中の人が書いているので・・・個人的にはCLIがいいかなと

Tatsuhiko Miyagawaさん「What's new in Carton & cpanm」

  • cpanm
    • インストールはcurl -Lして実行が簡単
    • perlbrew, plenvと組み合わせると使いやすい
  • cpanm 1.6
    • バージョン固定、範囲を指定してのクエリ→最新以外を入れられる
    • cpanm DBI@1.200 → CPANやbackpanを勝手に探す
    • cpanm Plack~">= 1.0, 2.0"
    • --dev デベロッパリリース (バージョン番号に_かTRIAL)
    • MetaCPANとPAUSEの互換性は、100%ではない
    • git://からインストール。@でブランチ名など指定
    • (Makefile.PLやBUILD.PLがない場合はダメ。Dist::ZILLA使ってるとか)
    • cpanfile → 依存を記述したファイル
  • cpanm 1.7
    • 実行ファイルが小さくなった
    • Travis CI → .travis.yml に --with-developとか書くといい
    • cpanfileの記述で、develop、recommendsに対応
    • --with-feature=sqlite
    • --configure-args=... で指定ができる
    • --uninstall
  • Carton (Bundler for Perl)
    • モジュールの依存関係をフリーズし、他のサーバでデプロイを可能に
    • 「バージョンをあげたら壊れた」を防ぐ
    • cpanfile と cpanm でも実現可能では?
      • 依存先のバージョンが固定されているか未知数
      • MetaCPANが必要
      • ロールバックができない
    • 8月に1.0が出た
  • Cartonでのデプロイ
    • cpanfile.snapshot を入れ、install --deploymentkで入れる
    • herokuでデプロイにcartonを使う例も
    • 待ってるだけでは対応してもらえないので、言ったほうがいい
  • 今後の方向性
    • cpanfile が git syntaxをサポート
    • git、refでgitのブランチへの依存が可能に
    • PAUSEなどのtarのURLにも対応(MetaCPANに依存していいなら不要)
    • 内部的な修正
    • プラグインの復活
    • CPAN Testersのサポート(プラグインで)
    • carton execの中できちんとロードができるか
    • --path をインストール時の情報を覚えるように(bundlerと同じ手法)
  • デモ
    • gitから入れる例。バージョンはSHA1になる
    • carton tree

@naoya_ito さん「YAPC::Asia Tokyo 2013 特別座談会 「Rubyの良いところ語ってください 〜そんなPerlで大丈夫か?〜」」

  • Rubyから習う。Perlに触れる
    • PerlをDISる会ではない!!
  • @shyouhei → 個人としてやってきた。Rubyの中の人
    • コミッターとして。仕事ではPerl書いていたり
  • @secondlifeはてな入って1週間1ヶ月でRuby書くようになった
    • 組織的な話
  • @masuidrive → 風呂でIKEAの人
    • いろいろなコミュニティを見ている。ユーザの立場
  • @tokuhirom → Shibuya.pm。Amon2の人。ツールチェーン。
  • なぜPerl?
    • @masuidrive 4のころPerl使っていた。オブジェクト指向Rubyに移った
    • @shyouhei ブログブームでtdiary。不満があってコミッターに
    • @secondlife tdiaryRailsでコミュニティ形成が面白かった。
      • PHPからどう移った?」「趣味として」
    • @tokuhirom 15からRubyPython。学生はPython。LLの実行委員で求人されて、仕事で始めた
      • Perlがいいからというわけではない。naoya_itoさんやmiyagawaさんの影響も
      • いろんな言語使ってみたかった
  • 好き、嫌いは?
    • @secondlife Rubyは標準ライブラリのセンスがいい。
      • 「やろうと思えばできる?」「学習コストが高い。言語がサポートしていると入りやすい」
    • @shyouhei
      • 似ているとこが多い。この時間はあえて差分はとりあげるが、ナーバスになる必要はない
      • Rubyにあるのは未来。言語がプログラマに思想を振りまく。例はキーワード引数。言語でサポートした
      • Rubyは世界を変えることに積極的
    • @masuidrive 肌に合った。Rubyの良さは処理系の多さ
      • @tokuhiromさん「goccyさんのような動きはある。Perl6は種類がある(どれひとつとして・・・だけど)」
      • パフォーマンスを考えるとJVMで動くのはよい。実装が複数生まれたのは面白い
  • 言語を変えて生産性は?
    • @masuidrive 1つに集中するとよくなる。知識の蓄積。肌にあうか合わないか。
      • Ruby検定に落ちた。公式の検定対処本を書いた。二度と受けられない
    • @shyouhei 適材適所。全部をRubyで書くのはどうか。Shellで書いたほうが早いとことか
      • 「LLでの比較では?」「違いはわからない。開発する分野による」
    • @secondlife Rubyがサポートが厚いという意味で生産性が高い。足りないものがあれば補えばいいけど。
      • 会社内に詳しい人がいるといいけど、コミュニティが大きくないときつい
    • @tokuhirom LLは言語レベルでの違いはない。行列計算とかだとpythonとかはあるけど。自分が使いたいライブラリは書いてしまったので、使いやすい
  • こういうライブラリがあってすごいとかある?
    • @secondlife RailsCapistrano、bundler。OSSの活動が視覚化、活発
      • 「他の言語との比較で?」「ファッション的な風。nodeとかでも感じる」
    • @shyouhei 個人的にはない。Railsより前の人が多い。スレッド、struct。
    • @masuidrive Railsがあるから。ビジネスとくっついた。経済圏(heroku、パフォーマンス監視)
    • @shyouhei Railsは適当に作って適当に動かす。当時ビジネスになるかと疑問だったが、ビジネスチャンスがあったようだ
    • @masuidrive Rubyなの?Railsなの? コミッターから見て
    • @shyouhei RubyRailsのものではないが、いろんな分野のいろんな専門家が来た。初心者の気付きは重要
  • Perlとビジネスの現状は?
    • @tokuhirom Heroku、dotcloudくらい。サポートしない、サポートしてと頼まない、流れがちょっと
    • travisとか、周辺ツールのサポートは、Perlのコミュニティが頑張って働きかけている
    • @masuidrive Rubyを使っている人が始めた。と言うのが多い
    • Perlはコミュニティの人が切り開く、Rubyは勝手にできていってるイメージ
  • CPAN VS rubygems
    • @secondlife 2008年のgithub以前はPHPで作ったサイトやMLで動いていた
    • @shyouhei RailsSVNだった。その後githubに移った。新しもの好き。古いバグチケットとか
    • @tokuhirom CPANにRTとかあるけど、githubに移ってる人は多い
    • @masuidrive githubはコードとコミュニティの距離を縮めた。メールで聞くよりpatch送る方がいいでしょう
    • @tokuhirom PerlにとってRTはすごく重要だった。歴史的な問題
  • DevOps
    • @secondlife puppet。Rubyで書かれてるだけど言語関係ない
    • 「使おうとしているツールがRubyばっかなんだけど」「仕事として使っている人の比」
    • @secondlife 言語学習のコストの問題。低いほどDevOpsで使いやすいのでは
    • @masuidrive 一昔前はrubyをサーバに入れられると嫌がられた。5年前ならPerlで書かれていた気がする
  • コミュニティとの関わり
    • @shyouhei コミットしている。コミット権は比較的もらえる。時々集まる。フラっとコミッターが現れる
      • 意外と言語のセッションがあって、いい意味で意外だった
    • @masuidrive Seattle.rb。日本人に優しい。Matzを中心としたコミュニティ
      • 「海外からの参加者との関わりは?」「RubyKaigiのほうが海外から来る方が多い」
    • @secondlife 組織とコミュニティが関わっている企業も多い
    • @tokuhirom 日本にPerlのコミッタは居ない。コミッタを崇める文化がない。コミッタをそもそも知らない。一方CPANモジュールのメンテナのほうが注目を集める
    • @shyouhei コミュニティはふわっとしていて分断されているわけでもない。所属しているコミュニティを自分で思うのは自由だけど、排斥すべきではない
  • Perlリスク論が生まれることについて
    • @masuidrive あまり詳しくない
    • @shyouhei Rubyは今盛り上がってるが、10年後とかは? 拘るのはよくない。プログラミングをハッピーにする。Perlが衰退している、ということより重要なことはもっとあるのでは
    • @secondlife ユーザに価値を早く提供するために仕事をしている。Ruby以外の選択も決断できることも。Perlのコミュニティの人は他のコミュニティを研究している
    • @tokuhirom 何年も前から、Perlは今さら駄目だ、と言われ続けて状況が変わっていない。言語は仕事の一要素でしかない。そこに依存したエンジニアになるべきではない
  • Perlでこういうことできるよ、ってよりは、いろんな言語のコミュニティに目を向けるといいでしょう
  • Q. 昔RubyのプログラムはPerlより遅かった。苦労はない?
    • A. @secondlife IOが支配的。なのできっと大丈夫でしょう
    • A. @shyouhei CP社からはGCを早くと言われる。JVMのようなチューニングできるようにはしたい
    • A. @masuidrive そういうことで実装が多数生まれている
  • Q. FreeBSDRuby 1.9になったが、いろんな物が壊れた。これを上げるとこういうものが壊れるというチェックは?
    • A. @shyouhei やってない。壊れてもやる。これから書くコードを楽しくしたい
    • A. @dankogai Perlでは奇数バージョンでなんとかする
    • A. @secondlife 最近だと短期間で問題なく上げれた。最近は重視し始めた。新しいものを受け入れるコストはあるが、そのほうがトータルでプラスだろう

handlenameさん「チャットサービスの運用事例」

  • Lobi チャット&ゲームコミュニティ
    • スマホのゲームと一緒に使う
    • API/SDK がある。スマホ向けアプリに組み込む想定
    • #lobi@freenode
  • 規模 550 req/seq, ピーク 2,000
    • 6500qps。ピークが18,000。アカウントが800万程度
    • 専属20名。サーバサイドエンジニア中心
    • 他に、インフラチーム、CSチーム
  • データセンターとAWSの併用。AWSに移行したい
    • 自社センターにコアAPI。他をAWS。CloudSearch、CloudFront
  • カンバン方式
    • プランニングポーカーを利用
    • ホワイトボードで見えるか
  • レビュー
    • GithubのPull Request
    • レビューを経なければマージ不可
    • 開発とレビューのバランス
    • 巨大プルリク → 細かくレビューを
  • GitHub Flow
    • masterと作業用ブランチのみ。releasブランチはない
    • masterはリリース可能
    • 1日に数回〜十数回
  • CIはJenkins
    • EC2のスポットインスタンス
    • Githubとの連携。実行中、成功、失敗をアイコンで表示できる
  • テストの並列化
    • App::Prove::Plugin::MySQLPool → Test::mysqldを一階建ち上げる
    • c1.xlargeインスタンスで10並列
    • 7分
  • カバレッジ 85%
  • デプロイはgit pull
    • 変更のあるファイルに気がつける
    • git status -s -uno
    • parallel コマンドを並列実行するツール
    • デプロイしたら通知をIRCへ流す
  • IRCの活用 → botが簡単に作れる
    • ボットに話しかけると、ログの検索してくれたり → 結果は社内用nopasteへ
    • チケット番号をURLへ展開
    • cronの実行結果をfluentdに投げ、社内に投げるfluent pluginの組み合わせ
  • 5年で様々なリプレース
    • svnからgit → 元々git-svn使ってた。今はGithub
    • DBICからteng → 共存していた時期はデリゲートするメソッドを書いて
    • Catalist から Ark + Amon2 → モデルはArkとAmon2で共用
      • Arkはcpanに上がったらしい
    • AWSからデータセンターからまたAWS → 最初は小さいからAWSを選択していた。伸び率が大きくなってまたスケールを簡単にしたくなった
    • NakamapからLobiへ → ターゲットが、仲間内、女子会、ゲーム、と変化
    • nakamap.comからlobi.coへ → APIは提供していたため、古いドメインも残している
  • Q. ORマッパとフレームワークの変更は、経営的に見てどういうメリットがあるのか
    • A. 開発コストが下がる。新しいものを使いたいエンジニアがリードする。
  • Q. 巨大なプルリク
    • A. まとめてリリースする必要があるのはブランチのブランチ
  • Q. リアルタイムメッセージのテストは?
    • A. 並列実行のテストは甘いかもしれないけど、テストは必ずつけている
  • Q. 秒間550はnode?perl
    • A. アプリケーションをブロックする処理はnode。APIPerl。合わせて550。比率はPerlが多い
  • Q. デプロイツールはないようだけど、ロールバックは?
    • A. revertしてpullする。スキーマの変更は別の手順が必要
  • Q. リアルタイムメッセージングのスケールは?
    • A. node.jsで受け、それぞれがつながっているユーザ情報を持っている。メインのアプリがnode.jsに流す。接続情報はKTが持ち、アプリケーション側で振り分ける
  • Q. 1台で10並列すると競合するのでは?
    • A. App::Prove::Plugin::MySQLPoolがそれをやっている。インスタンスのコピー。

makamakaさん「同人ゲーム「PM(ぷむ)からの野望」の考案と実践」

  • Perlコミュニティについてアナログ的に考える
  • 2011年 Paumon
  • 2012年 やっぱしぃ YAPC → β版。未完
  • 2012年 新春初笑いperlすごろくとして完成
  • 牧さん曰く、「肉料理ばっかたべると飽きる。サラダが必要」
  • 「PMレボリューション」に名前変更
  • 良くないお知らせ → カードゲームになった
  • 悪いお知らせ → 完成しなかった
  • 理由 → YAPC::Asiaの開催時期が年々早まってる
  • 概要
    • プレーヤーはPMとなってイベントを皆済、ポイントを獲得。
    • プレイヤー2〜4、10〜20分。
    • PMカード、手札カード「人気カード、会場カード、特殊カード」
  • PMカード → PMの属性、拠点となる会場が書かれる。CP(会場のキャパシティ)
    • 13PM
  • 人気カード → 初学者、初心者、ベテラン、ギーク
  • 会場カード → CPが獲得ポイント最大数の制限
  • プレイヤーができること
    • 会場カードを置く
    • イベント開催の宣言→声が裏返る感じで絶叫する。属性を指定できる
    • 人気カードを裏にして出す
    • イベント開催して改修→「今開催!」と絶叫
    • 特殊カードの使用(ターンじゃなくてもいつでも)
      • Perl入学式とか、モバイルガジェット販売
      • 三種の人気を集めると300pt(!!)
  • Q. カードゲームの再販は?
    • A. 「良い質問ですねぇ」
  • Q. Acme大全は後何冊?
    • A. 後7冊。引き換えて頂けると

Lightning Talks Day 2

kanさん「目指せ、テストカバレッジ100%」
  • タイトルは釣り。100%は目指さない
  • カバレッジ → テストがコードの何%を通っているか。ifの分岐とか忘れてないか
  • Devel::Coverが鉄板
  • HTML生成して確認するのはめんどい。チームの共有がめんどい
  • coveralls
    • プロジェクト単位でカバレッジを表示してくれるサービス
    • Perlに対応していない
  • Devel::Cover::report::Coveralls
    • Devel::Coverのフック
    • .travis.yml からcover -test -report coveralls を実施するといい
    • travis CIの環境変数からtokenをとっている
  • coverallsの人が入れてくれると言ってたけどまだ入ってない
walf443さん「DBIx::RecordFactory」
  • DBIx::... → またか
  • RubyのFactoryGirlのようなもの
  • Tengのschemaからルールを自動生成
  • intやvarchar、PKに合わせて自動でランダムにデータを作る
  • DBIx::Inspectorとかはちょっと重い
maka2_donzokoさん「今年のPerl同人活動報告」
  • 新春初笑いPerlすごろく
  • Acme大全2013 370ページ、500g
  • 北海道で「エロ本持って来ないで下さい」と言われた
  • 10日でおぼえきるPerl / どんどこ楽屋
  • シールについて
    • 100枚くらい余ってる
    • 没ネタ。弾これ
azumakuniyukiさん「JSONでメール送信」
  • bounceHammer、Acme::Nyaa
  • Haineko (HTTP API INTO ESMTP K=undef O=undef)
    • JSONでメールのデータを渡すと、別のSMTPサーバにリレー
    • ドメインごとに配信方法を分けたり
    • plackupで上げておいて、投げるとよい
barimiさん「初めてのPerl 〜つぶやいてないでコードかけ〜」
  • Perl歴5日。初めてのYAPC::Asia ITディレクター
  • つぶやくとフォローあーが減る
  • Do Not Tweet And Write Some Code
    • フォロワーのつぶやき数をカウント、上位10名にコード書けとメッセージを送る
  • 最速でPerlを覚える
    • 初心者向け
    • 締め切りを作る
    • 徒歩5分に住むPerl Mongerからコピペ
papixさん「Perl入学式2013年度中間報告」
  • 40人参加、サポーター10人
  • YouTube APiWebService::Simpleで
  • 大阪:22回開催、福岡:3回開催、宮崎は3日
  • 今年 大阪は3回、東京は6回
  • 今後
    • Perl6入学式、Perlテスト入学式。
    • 沖縄、札幌で短期集中。
    • YAPC::Tohokuでも?
kamipoさん「mysql-buildでQ4Mやmroongaもビルドしたい」
  • ストレージエンジン
    • Q4M livedoor, mixi, DeNAで利用
      • 仕事で使ってるからセットアップできると嬉しい
    • mroonga
  • mysql-buildにプラグインをビルドする機能
    • mysql-buildはmysqlの3系から最新のすきなものを
    • -plugin オプションで mroonga, Q4M
n.tomitaさん「ねたモジュールについて」
  • ネタはタネからきている
  • もっとネタモジュールがあればいい
    • Perlは柔軟性がある。うけ入れる文化がある
  • 今でしょ! → Bangs::ProhibitFlagComments
  • use hanzawa → 数字を勝手に倍にする
    • returnするときだけ倍にするには工夫が必要a
  • github、PrePAN
    • ハードル高いのでnetacpan.orgを作った
kamadangoさん「5文字以内のレスを推奨する節」
  • ボケてはスモールチームで開発した → マイクロコミュニケーション
  • テンションの維持がポイント
    • 依頼、了解、質問、回答、完了
    • 短文+「!」
    • 短文で開発効率が上がる。!でテンションが上がる
tokuhiromさん「Test::Power」
  • okだけで書きたいんだけど、ok $x == 3 と書くとわからない
    • Test::Powerが解決→gfxさんが話したから微妙・・・
  • HTTP::Body::Builderを作っておきました
    • (Yappoさんがビールを渡す)
takusさん「若者が Velocity Conferenceに参加して感じたPerlの現実」
  • Velocity Conference
    • オライリー主催。WEbのパフォーマンスとオペレーション
    • 会社に国際学会派遣制度があるので
  • Ignite Velocity
    • 5分の持ち時間、15秒でスライドが移る
    • serverspec、Growthforecast、fluentd
    • できれば自分のプロダクトで話したい
  • 運用ツールはRubyPythonが多い
    • コミュニティにアピールすべき。マイノリティになると辛いので
cubicdaiyaさん「mruby_nginx_module」
  • nginxの記事を書いたらdisられた
  • nginx.confが6000行超えてる
  • mruby_nginx_module
    • ngx_mrubyのフォーク
    • nginxの設定でrubyが書ける
    • 各フェーズで処理を共有できる
    • 中間コードはキャッシュする
  • 今後 → 正規表現、共有メモリ、サブリクエスト、ノンブロッキングソケット
nekokakさん「DeNA common tech Trial」
  • CM動画が最後まで流れてなかったので改めて公開
  • コミットログにfuckと書くと怒られる
  • 個別な問題解決を避ける → common tech
  • Baranネームスペース
    • 弁当の隙間に入れる緑色のアレ
  • 横の連携がとれるように

引き続き

pjfさん「Staying sane with Method::Signature」
  • Method::Signature
    • methodキーワードを使う
    • !を使う
    • $self
  • JSONは審議がtrue、false
  • 日付を自動で変換
  • @_は使わなくて良い
takesakoさん「Perl○×クイ大会会」
  • アセンブラかるた、バイナリかるた
  • セキュリティ速押クイズ
  • ECMA-262を読む、的な訳本をプレゼント
  • 全員起立
    • Q. Perlの変数名に250文字は使えるか
    • Q. Perlの変数名に255文字は使えるか → 変数名は251文字まで
    • Q. perl -E'say($[ == 0)' →丸
    • Q. perl -E'say($] < 6)' →丸
    • Q. perl -E'say($^F == 2)' →丸
  • 一人が確定

Tomohiro Ikebeさん「management and Perl culture」

  • 娘さん「またAKB??」
  • EDGE、LIVEdoor、nhn、LINE (転職ではない)
  • livedoor Blog → 恐らくmod_perlでさばいたPV数で一番
    • 負債が一気に返済されてよかった
    • 2007年以降マネージメントを考え始めた
  • Software development → PCに向き合ってカタカタやってデュフフ
    • 昔のイメージ「少数のおかしい人が作るのがソフトウェア」
    • 実際はそういうことはない。人間が集まって作る
  • managerとは
    • 上司?「きみきみ、やっておいてくれたまえ」?
    • 中高生の頃はマネージャーは南ちゃんだったはず
    • 偉そうにしていてもやる気はでない
    • 選手が集中して競技できるようにする
    • 「はちみつレモン的なことをやる」
  • management != 管理
    • マネージメント、と言いたい
  • work environment
    • 非常に大事。PC、椅子、朝起きれない、子供の送り迎え
    • 自分の裁量で出来ないこともあるが、善処する
  • personnel issues
    • 自分より優秀な人を雇う
    • 優秀な人をとるのは怖い。チームのキャップがマネージャーの能力になってはいけない
  • personnel issues
    • 個人個人で色が違うのが重要
    • 「数字が上がることに興味がある」「技術的な正しさに興味がある」など
    • ユーザに近いのが好きな人、苦手な人 → 辛辣な意見への耐性
    • 誰に何をやってもらうか。誰と誰をペアにするか
    • 将来をどうするのか。人事制度が必要
    • できるエンジニアにマネージメントをやらせるのは無駄が多い
    • エンジニアのまま相応の対価が渡るような人事制度
    • マネージメントとリーダーシップ→一般的に、優れたエンジニアはリーダーシップがある
    • 「そろそろマネージャーにならなきゃいけないんですよね?」はちょっと
  • direction
    • この仕事をなんのためにやっているのか
    • 使うフレームワークとか、スマフォに力を入れましょうとか
  • marketing
    • エンジニアから、言いようのない嫌悪感
    • 自分たちのやってることを、きちんと周りに伝えることは重要
    • エンジニアの成果はわかりにくい。mod_perlPSGI化するとか、経営層に伝わらない
    • 我々はきちんとこういうをやってるので、こういう権利を下さい。という交渉
  • 80人のエンジニアのチーム
  • なぜPerlを使うのか?
    • dankogaiさんが使ってた→それ以前にホリエモンが使ってた
    • Perlができない人も、入社して欲しい
    • プロダクトを作る上で、言語の差はない
  • なぜPerlなのか
    • TIMTOWTDI → やり方が1つだとつまらない
    • CPANCPAN sommelier という職種がある。OSSの質を見分ける力
    • Legacyだけどモダン → 古くからあるし、新しいものも作れる

牧さん / YACP::Asia Tokyo 2013 Wrap up

  • 8回目のYAPC::Asia。8回スタッフを経験
  • チケット販売数、1,131枚
  • ベストトーク賞
    • SQL書くまでは投票大丈夫です」
    • 3位 kazeburoさん
    • 2位 myfinderさん (実はlestrratさんも2位タイ)
    • 1位 yusukebeさん
  • お知らせ → これがラストのYAPC
    • 941さんとlestrratさんは引退
    • JPAは継続
  • わくわくする話はたくさんあったはず
    • Perl 5.20、Carton、PerlMotion、p2, gvip, perl.js
    • 日本のプロダクトが多い
    • 地域YAPCPerl入学式 → 新しい世代
  • 今までのYAPCでやってきたことの芽が出始めている
  • 次はあなたがYAPCを。今年中に話をしに来て下さい
  • ネットワークチームより「ネットワークどうでした?」「よかった」
    • 100Mbpsを記録(ほかは50mps)
    • みんなiOS7をダウンロードし過ぎ!
  • スタッフによる写真撮影「はいチーズ」
  • 次はみなさんのYAPCでお会いしましょう