読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道苫小牧市出身の壮年PGが書くブログ

永遠のプログラマを夢見る、苫小牧市出身のおじさんのちらしの裏

Surface Studio を買った

PC Life

ここ数年年末に散財することが多いのだけど、今年は Surface Studio を買った。Surface Pro3、Surface Bookと買い進めてSurface製品の3台目。 10/26 日の発表直後にpreorderして、手元に届いたのは 12/19 だった。i7のモデルを選んだので、本来発送開始が来年1月の予定だったのだけど、12/6に出荷が早まったから喜べってメールが来て、12/13に倉庫から出庫された。早期出荷してくるとは心憎い。普通のモデルの発売日が本来12/15だったので、それと比べても予想よりも早く手に入った形になる。

転送サービスは 1WorldShopping.com を使っているのだけど、今回はこちら側が荷物の追跡番号を間違えてしまってやりとりが色々大変だった。英語のみしか対応してないと思って日本時間の日中に英語でメールをして反応がなくてヤキモキしていたのだけど、このサービスは日本語のメール受付用のアドレスがあり、日本の日中にはある程度日本語がわかるスタッフが担当してくれていて1~2時間程度で返事をくれる。最後まできちんと対応してもらえて助かった。

A photo posted by Hira Tara (@hiratara) on

触ってみると、やはり 4500x3000 のディスプレイは大きい。 virtual boxでゲストディスプレイのサイズが大きすぎるとバグる という問題も引いてしまって嬉しい悲鳴である。結局ダイアルもペンもまだ一度も使ってないのでstudio感はまだまったくないが、これから何か面白い使い方を見つけられたらいいなあと思っている。