北海道苫小牧市出身の初老PGが書くブログ

永遠のプログラマを夢見る、苫小牧市出身のおじさんのちらしの裏

Trac も FCGI で

割と機能の続きです。


調子に乗って、TracFastCGI で動かしてみました。・・・早い。今まで表示に10秒くらいかかってたのが1秒になりました。実メモリ使用量は 15MB 程度。十分実用できそうです。ただ、 mod_XXXX シリーズと違って 1アプリごとにプロセスを割り当ててくので、各アプリごとにモジュールとインタプリタのメモリ消費は別になってしまいます。アプリの数が多い時はmod_XXXXシリーズの方が有利そうですねー。


なお、TracFastCGIで動かすのは、以下のような感じです。

# 変更前
# ScriptAlias /your_trac_uri /path/to/trac/cgi-bin/trac.cgi
# <Location /your_trac_uri >
#   SetEnv TRAC_ENV_PARENT_DIR "/path/to/trac_env_parent"
# </Location>
# <Directory /path/to/trac>
# Order deny,allow
# Allow from all
# </Directory>

# 変更後
ScriptAlias /your_trac_uri /path/to/trac/cgi-bin/trac.fcgi
FastCgiServer /path/to/trac/cgi-bin/trac.fcgi -initial-env TRAC_ENV_PARENT_DIR=/path/to/trac_env_parent
<Directory /path/to/trac>
Order deny,allow
Allow from all
</Directory>